calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

counter

ブログパーツUL5


1 inch = 0.0254m=2.54cm=25.4mm (SI unit)

0

    今日は単位の話です。

    単位:unit

     

    皆さんが普段使われている主な長さの単位は? mm?、cm?、m?、尺?、寸?・・・。

    当工房では、inch(吋)を比較的多く使用しています。

    理由は・・・。

    輸入した道具を使用したり、輸入した本などが多く、インチ表示がほとんどですので・・・。

     


    材料を切断する際、

    ・・・えーと、1インチやから、2.54cm・・・・。目盛りないやん!!

    と工房で一人で乗り突っ込みするのもいやなのでなので、製作する商品によってはヤード・ポンド法に従い、inch単位で製作しています。

    そんなとき、さくっと材料を切る時に登場するのは、巻尺(tape measure、コンベックスもしくはコンベ)が一番のお役立ちです。


    私が主に使用しているのは、インチ標記とミリメートル標記がされている巻尺です。

    でも、両方標記の巻尺は国内ではほとんど見かけないのですので、これもAmazon.comより個人輸入したものを使用しています。

    コンベックス 

    主に使用しているのは、12ft/3.5mの巻き尺になります。


    JIS規格の巻尺を並べてみると、mm標記の方は少し誤差が見られました・・・。

    ※mm単位の製作の際にはJIS規格品を使用しております・・・。


    ちなみに、1inchの由来ですが、Wikipediaによりますと、”元々のインチは、男性の親指(爪の付け根部分)の幅に由来する身体尺”とのことで、早速自分の親指の幅の長さを測ってみたら・・・。

    私、約2.3cmでした。(縮尺91%に該当)

    ※この巻尺は、紛失しないよう、いつも腰ベルトにに取り付けていますよ。



    今日の道具は工房の主役級、巻尺さんにご登場していただきました。


    ----------------------------------------------------

    店舗什器などの製作も承ります。

    商品のお問い合わせ先は、こちらまで。

    ----------------------------------------------------

    多くの方に良い家具を提供していきたいと思います。

    オーダー家具のスタジオ M&M (studio M&M)

    www.st-mm.net/


            

    道具の紹介です

    0
       家具を作る際に必要な道具は思いの外たくさんあります。

      板を製材する際のバンドソーや、飾り彫りをするルーター、トリマーなどの電動工具。

      また、昔ながらの手道具とよばれる玄翁(トンカチ)、鑿(ノミ)、鉋(カンナ)など。

      当スタジオで使用している道具は、日本古来の大工さんの道具に加え、西洋の道具を比較的多く使用しています。

      そのため、日本に無い道具などはアメリカ等から直接個人輸入して使用しています。

      今回はそんな道具のひとつ、ルーターをご紹介します。

      ”Makita RF1101KIT2 2-1/4Horsepower Varuable-Speed Plunge Router Kit"



      Makitaはご存じのとおり日本のメーカーです。
      でも、こちらの機種は”日本国内では販売していません”ので、個人輸入等するしか入手する方法がありません。

      この道具は、高速に回転するドリルのような刃(ビット)を木材に押し当て、削りながら彫りをする道具で正しい使い方をすれば非常に有効な道具のひとつです。

      当工房でも使用頻度の高い道具です。

      このルーターはアメリカ製ですので、ネジやビットのサイズ、全てインチサイズになります。(日本はミリサイズですね)

      そのため国内で多く販売されているミリサイズのビットが使用できないので、インチからミリに変換するための部品も購入しています。

      とはいってもビットも個人輸入したインチ規格ものを使用しているので、問題無く使用できています。

      <収納ケースはこちらです>




      固定式のベースと、垂直移動が可能なプランジ式の2つのベースが入っています。

      使用目的に応じ、固定式とプランジ式をし使用しますが、現在は固定式はルーターテーブルに取付使用しています。

      使った感想ですが、

      1.非常に静か
      2.ありあまるパワー
      3.とても頑丈で故障知らず

      と、いいところばかりです。

      なぜこんなに良い道具が日本国内で売られないのか疑問ですね。

      ちなみに、アメリカではもっとも人気の高い電動工具がルーターです。

      この道具がなければ、当工房の商品を作るのは困難です・・・。



      これからも定期的に道具を紹介していいきたいと思います。



              
      | 1/1PAGES |